日日のきれはし。

<   2017年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧




what moves me.

ファビュラス姉妹公演後の11月は、Dance Company Nomade-s「DENKEN」@m9designに出演。新宿御苑を見下ろすビルの10階、普段はオフィスとして使われている場所で踊らせていただきました。日常と地続きのようで隔絶している空間。穏やかさと刃物のような危なさ。

12月はお仕事モードで、ばたばたしているうちにもう年末になってしまった。
50代の最初の1年は、2つ作品を踊ることができて、よかったと思う。人にも場所にも恵まれて、幸運だった。感謝します。

人と一緒につくっていく上で不可避な言語化というプロセスの中で、わたしの中でぼんやりしていたものがどんどん形をとり始め、最終的に現れたものにわたしが一番驚かされた。
こんなものが自分の中にあったのかと。
そして、それは人と分かち合うことができ、わたしのものでなくなり、その人のものになることができた。
それはとても幸せなことだ。

また、今までは「ダンス」を価値づけたり分類したりするいろんな枠組みの中で自分の居場所を探そうとしていた部分があったけど、そういうのはもうどうでもいいかなと思えるようになった。そのことも割と大きかったと思う。

自分を動かすものが何なのか、ということが大事なのだ。

ますますダンスの細道脇道獣道。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]



by kuukazoo | 2017-12-29 01:00

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧