日日のきれはし。

<   2018年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧




【めも】2018年の一箱古本市@谷根千で売れた本。

あんなに暑かった夏はどこへやら、すっかり涼しくなってしまった彼岸である。今年も残すところあと3か月とちょっとかと思い、今年何したっけ?と考え、すぐに出てこないことにやや焦る。
そういえば今年のGWは、3年ぶりにまだら箪笥」として不忍ブックストリートの一箱古本市に出店したんだった。
今年旅立ったのは、こんな本たちだった。

『地図の遊び方』『地図の楽しみ』
『明治大正翻訳ワンダーランド』
『追憶の作家たち』
『なつかしい芸人たち』
『掌の小説』
『古本道場』
『ちびくろさんぼ』
『出ふるさと記』
『詩歌の待ち伏せ』1、2
『泥酔懺悔』
『ラヴソング』
『身体×表現主義』
『最後のおでん』
『ぐっとくる題名』
『犯罪者の自伝を読む』
『セルフビルドの世界』
『四百字のデッサン』
『沿線風景』
『かなわない』『家族最後の日』
『オルゴールの詩』
『ぽかん』2
『食べごしらえ おままごと』
『アイスバーン』『北極百貨店のコンシェルジュさん』『さよーならみなさん』
『ものするひと』
『北北西に曇と往け』1、2
『町とコンクリート』
『富士日記 下』
『東京人』バックナンバー(特集 : 同潤会アパート、国鉄)

そして、多くの人に手に取られながらも、旅立たなかった本は
『かわいい紙に出会う本』
『大東亜科学奇譚』

今年もありがとうございました!

[PR]



by kuukazoo | 2018-09-24 12:49 | ときどきの本。

平成最後の。

ふと訪れてみれば荒れ放題の庭、という感じである。
平成最後の一年も、もうあと3か月ちょっととなってしまった。
大雪、地震、豪雨、猛暑、台風、そしてまた地震。
犠牲になった方々や被災された方々のことを思うと心が苦しくなる。
できればもう何も天災が起こらないことを願いたい。

[PR]



by kuukazoo | 2018-09-11 04:13 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧